20歳から40歳の青年経済人の学びの場、明るい豊かな社会の構築を目指します。

理事長挨拶

  • HOME »
  • 理事長挨拶

所信

【はじめに】

「充実」とは。

まず、充実とはなんだろうか。ひとえに充実といっても人それぞれの価値観や思想によって様々な捉え方がありますが、私の考える真の充実とは、自分たちの時間を有意義に使い、その過程を最大限に楽しむことなのです。

 常に変わり続けていく世の中で、いつの時代も唯一変わらず全ての人間に平等に与えられ、全ての人間が平等に使えるのが時間です。では、はたして我々はその時間を有意義に使えているのだろうか。時間には必ず限りがあり、私たちの青年会議所活動においても例外ではありません。様々な活動をしていくために時間を使い結果を生み出す、その限られた時間を有効に活用できるかどうかで真の充実が問われるものだと私は考えています。
 それは、私たちの身近でも同じです。仕事や家庭を充実させるには、従業員や家族、仲間たちとの大切な時間を有意義に過ごすことが必要なのです。そして私たちが充実した社会活動を伝播していくことで、そこから好循環を生み出し、まち全体が真の充実で満たされ、我々が理念とする明るい豊かな社会の構築へと近づくことができます。

一方、決して忘れてならないのは、その限られた時間を私たちは全力で楽しく活動していくということです。

 日々の生活・活動において、ただただ流れるようにこなすのと、前向きに自分に与えられた意味を見出し全力で楽しんで取り組むのでは、その時間の感じ方や結果も変わってきます。私たちは全力で楽しく取り組むにはどうすればいいのかをセルフマネジメントし、それを実行に移して自分たちの時間を最大限に有効活用することで、真の充実へと繋がっていきます。そこには確かな己の成長によって、LOMの発展に繫がり、更には明るい豊かな社会の構築へと結びつくと確信しております。

【次代を担う会員拡大】

 あなたは、今のLOMに対して危機を感じていますか。
 昨年経験豊富な先輩方が多数卒業され、これからの高浜青年会議所を担い、今後入会してくる新入会員に対し、高浜青年会議所活動の意義を伝えていくのは私たちだということを自覚しなければなりません。そのうえでLOMの現状を振り返ることが、必要ではないでしょうか。人数が少なくなれば高浜青年会議所活動の幅も狭くなり、有意義な時間を過ごすことができなくなってしまいます。 逆に今後、同じ志を持つ仲間を増やしていくことができれば、それは私たちが新たな青年会議所を創り上げていくチャンスでもあります。諸先輩方の想いを紡ぎながらも新たな一歩を踏み出し、私たちの有意義な時間を作り上げる為にも、様々な手法を駆使して拡大活動に対する意識をLOM全体にしっかりと落とし込み、私たちの想いを伝えていきましょう。なぜなら、そこには最大の自己研鑽、自己成長の場があるからです。
そしてLOMでの情報共有や活用できるツールは最大限に利用し、全員で協力し合い前向きに拡大活動を行い、有意義な時間を共有できる仲間を増やしましょう。

【悠久不変の絆を築く】

私たちが充実した活動を行うには仲間との友情が必要不可欠であり、その友情で育まれた絆は、生涯の財産となります。
 一人で考え行動することと、仲間と共に考え行動していくこととでは、先の結果も全く変わってきます。時にはぶつかりながらも力を合わせ行動していくことで、先に見えてくるものや結果もより有意義なものになるのではないでしょうか。
 だからこそ私たちは上辺だけの付き合いだけでなく、心から共に笑い、共に考え、時には心の底からぶつかり合うような活動をしていくことで、より深い信頼関係を育みいつまでも変わらない絆で結ばれるような友情を構築していきましょう。
 また、多々ある情報ツールのなかで、私たちのスタンスに合ったものを取捨選択し、情報を内外ともに発信していかなければなりません。メンバーが情報を共有し、迅速かつ円滑なLOM運営を行っていきましょう。

【実りあるまちづくり】

 皆さんは今のまちをどう思いますか。私の理想とする充実したまちづくりとは、同じ地域に暮らす人みんなが分け隔てなく、安心して笑って過ごせることだと考えます。
 世界的に治安の良いとされる日本でも、窃盗や暴行などのニュースは後を絶ちません。幸いにも我々の住むこのまちでは一般刑法犯は減少傾向にあり、その点ではまちの充実化に近づいているとも言えます。しかし、現状に満足することなく、私たちが今動くべきことは何かを考えなければなりません
 また、近年、数十年に一度と言われる規模の台風、ゲリラ豪雨による水害、大震災といった自然災害のもたらす脅威が増し、近い将来、このまちにも南海トラフや東海大地震といった大災害が及ぶ可能性が高いといわれています。自分の身と財産を守ることは、まちの財産を守ることにもなります。そして、人々が安心して過ごせるまちには、必然と人、企業が集まり、まちも自然と潤います。延いては、それがまちの充実化に繫がると確信しております。
 同じ地域に住む子ども、大人、分け隔てなく皆が笑って過ごせるまち、すなわちまちの更なる充実化を実現するためにも、私たち一人一人がまちを守っていくという意識を高め、地域の方たちが笑顔で咲き誇れる活性化活動を行っていきましょう。

【おわりに】

課せられた壁を乗り越えよう。
自ら壁をぶち破り乗り越えようとする意志を持たなければ、そこで自ずと成長は止まってしまい、青年会議所にいる意味も薄れてしまいます。自分はやれる!という意志をもち、常にPOSITIVEな気持ちで壁に挑戦していきましょう。壁を乗り越えて得たものは、これから先の人生において大きな武器となります。

全てに責務を見出しましょう。
自らの責務と真剣に向き合わなければ楽しさは見出せません。
与えられた事には必ず意味があります。その意味をしっかりと考え、自らの責務の中に楽しさを見出して行動していくことが出来れば、その過程の時間、そこから先の時間も素晴らしく有意義なものになるはずです。会社・家庭・青年会議所活動のどれかに特化させるわけではなく、全ての場所で自己研鑽し、ENJOYしていきましょう。その成長が今後どんな時においてもかけがえのない財産になると確信しております。

新たな未来を切り開きましょう。
 私たちが率先して楽しい時間を作り上げ、次代を担うリーダーとなり、仲間と築き上げた絆を持って、誰しもが笑って毎日を過ごせる明るい豊かな未来を切り開きましょう。

基本方針  

一、次代を担う会員拡大

一、有意義な時間を共有する会員拡大活動の実践

一、悠久不変の絆で結ばれる友情の構築

一、迅速かつ円滑なLOM運営

一、笑顔溢れるまちづくり

スローガン  

POSITIVE & ENJOY!
私たちの充実が未来を創造する輝(ひかり)となる

お問い合わせください TEL 0566-52-3897 受付時間9:00 ‐ 14:00

  • twitter
2020年11月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGETOP
Copyright © 高浜青年会議所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.